先の暮らしも考える住宅性能

Spec

先の暮らしも考える
住宅性能

YUME-KOBOでは自然素材を多用した家づくりを行っています。
住めば住むほど愛着がわき素材が馴染んでくるのも自然素材の家の醍醐味ですが、
天然素材であるがゆえに扱いの難しさもあります。
そこで、厳選された素材を採用することで自然素材の特徴を活かしながら、
安全性・性能に優れた健やかな空間を提供します。

洗面台 時計 お菓子とテーブル カーテン ソファで談笑する人 ベッド
01

夏涼しく、冬暖かい家

ソファで談笑する人

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。いかにデザイン性に優れた家でも、夏暑く冬寒いようでは永く住むことなどできません。「夏は涼しく、冬は暖かい住宅」を実現するためには、高気密・高断熱の性能が必要になります。どちらか一方では快適には過ごせないのです。
YUME-KOBOでは、全棟において気密測定を行い、断熱材とその施工方法にこだわりを持つことで施工精度が高く、燃費性能が格段に優れたエコ住宅を実現しています。

YUME-KOBOの耐熱性能等級 YUME-KOBOの耐熱性能等級
02

家が果たす役割は、
自然災害から
家族を守ること

談笑する人 マグカップと机 キッチン

家は、家族の安全と命を守る存在でなければいけません。
日本という風土の中で家が果たす役割は、自然災害から家族を守ること。地震大国と呼ばれる我が国で、どのような技術であれば家族の安全が守られるのか?また、安全で頑丈な造りであれば何を使用しても良いという訳にもいきません。家族の健康を支えながら、安心して安全に住める家づくりをすることが大切です。
家を建てるとなるとやはりデザインや間取りに興味がいってしまいますが、建物の耐震性能、建物を支える基礎と地盤についても注意しましょう。
耐震等級3を標準仕様としているのにはワケがあります。長期優良住宅は耐震等級2で取得可能です。なぜ長期優良住宅の基準を超える耐震強度で建てる必要があるのでしょうか?それは、熊本の大震災のように震度7以上の地震が連続して起きるという観測史上、経験の無い地震が起きているからです。
YUME-KOBOでは、許容応力度計算による構造計算を必須としています。構造計算とは実際に設計された建築物にかかる固定荷重や積載荷重に、地震力などの長期荷重、及び短期荷重を想定して応力(各部材の抵抗力)を算出し、地震に耐えられるかの確認を行うことです。簡易的な壁量計算では読み取れない、壁のバランスや基礎の設計など、8つの項目を検討して、見えないリスクをしっかり把握します。「自宅が避難所になる」そんな家づくりをしなければいけないと考えています。

耐震等級3

構造計算

構造計算を必須とし、最高ランクの耐震強度を実現

耐震等級 耐震等級

YUME-KOBOでは、壁の中の下地材として、壁面が一体となって外からの衝撃を分散させ高い強度を保つ「耐力面材」を使用。
大切な住まいと暮らしを地震や火災から守ります。

家
耐力面材の比較 耐力面材の比較

壁の中から家を守る耐力面材

01

地震にも台風にも強い。

耐力面材は、壁面が一体となって外からの衝撃を分散させるので、柱や梁や筋かいだけで支える場合よりも、家の強度が高くなります。

02

安心の防火・耐火性能。(国土交通大臣認定不燃材)

薄くても火に強く、さらに無機質系材料が主な原料なので、煙や有害物質を発生しません。

03

結露を防ぐ。
カビから守る。

結露が発生するような高湿度になると、湿気を外部に排出し、カビの発生や木材の腐食を防ぎます。

04

シロアリの被害を
防いで、腐食させない。

無機質系材料により、シロアリの好む成分を含まないため、シロアリの被害もなく、腐朽菌も成長しません。

05

夏の熱気も冬の冷気も
進入させない。

高い気密性で、夏の熱気や冬の冷気の侵入を防いで、住まいをより快適に省エネにします。

06

天然素材だから、安心。

シックハウスの原因となる有害物質を含まない天然素材。粉末にすることで肥料としても使われる、土に還らせる暮らしに安全な壁材です。

03

乾燥状態を保ち、
カビやダニの発生を抑え
躯体を長持ちに、健康に

外観 外 階段

壁や窓などの表面で発生するのが表面結露で、カビやダニの発生原因にもなって住む人の健康状態に影響します。そして、室内で暖められた空気が壁の中に侵入して発生するのが内部結露。この状態が長引くと木材に含まれる水分が増加して「木材腐朽菌」を繁殖させ、木材を腐らせてしまいます。これを防ぐには断熱・気密・換気に配慮しなくてはなりません。

YUME-KOBOで採用しているJIS認証品セルロースファイバー断熱材「 デコスファイバー」は高い調湿性(木質繊維が持つ吸放湿特性)を持っています。梅雨のじめじめした時期に、室内の湿度を適度に保ち続けさらに計画的な換気設備により、常に最適な湿度で過ごせるように設定されています。

伐採した木を乾燥しないでそのまま使うと、木が曲がったり割れたりする問題が起きてしまいます。木は乾燥させることによって、狂い(反り、割れ、ねじれ、収縮、膨張)がなくなり木の強度も増すため、しっかりと乾燥させることが重要です。YUME-KOBOでは建築用材の理想的な含水率(木材の中に含まれる水分の割合)15%、JAS認定最高品質の無垢構造材を厳選使用して、高強度・高耐久品質を実現しています。

高品質のぎふ性能表示材JAS認定「無垢桧乾燥材」

背割りのない画期的最新技術で天然素材の難点を大幅に改善した、含水率15%最高品質の「新乾燥材」

JAS認定岐阜の木 JAS認定岐阜の木

新乾燥材の
メリット

  • 壁の歪みや床の勾配が起こりません
  • 木材自体が割れにくくなります
  • 石膏ボードやクロスに亀裂が生じにくい
  • 金物・釘の接合が良くなり耐震性が増します
  • 金物釘の接合が良くなり耐震性が増します
  • 加工・施工の効率も良くなります

世界最上級品と言える安全性自然塗料「KALDET」

POINT 01

浸透性塗料を塗った木

浸透性塗料で
木の呼吸を妨げない

POINT 02

木部の塗膜で湿気が逃げない

木部に塗膜があり
湿気が逃げない

POINT 03

木

自然界にある
色彩にこだわった
天然素材を使用

一般的な合成樹脂を含んだ塗料は、表面に呼吸性のない塗膜をはり、木が呼吸できなくなりますが、リボス自然塗料は木に深く浸透し、木の呼吸を妨げず、木が本来持つ調湿性を妨げないので、木部の保護に適しています。また、リボス自然健康塗料は自然界にある色彩にもこだわり天然鉱物顔料や植物色素を使い作られているため、心に馴染む美しい仕上がりが実現できます。

自然塗料KALDET 水 植物 自然塗料KALDET 水 植物